e0274128_21143184.jpg
実が赤い林檎
品種はわからないのだけど「紅の夢」に似てるけど違いますか
割と大きめで皮の色は青みがかった鮮やかな赤
「ふじ」よりも酸味があってシャッキシャキ!
この酸味と歯ごたえがたまらん
野菜のように軽々と食べられてしまう
もぎたては なんて美味しいのでしょう
これが遠い遠い百貨店とかで売られると味が変わるんですよね
湿度と冷気のバランスでしょうかね
赤い実の林檎はポリフェノールが多い分 
渋みと酸味が課題でもこの位なら食べやすい
林檎に限らず糖度が低い品種が好きです

りんごはなんにもいわないけれど♪
り~ん~ごのっ 気持ちっぃは~よーくわーかーる~♪
『リンゴの唄』
作詞:サトウハチロウ
作曲:万城目正(まんじょうめただし)


持ってる衣類のアイテムでコート以外は大概サーモンピンク系を持っていて
どうしたことか今日手に取った衣類が全てその色になり
全身ピンクのパー子さんになってしまったので
誰か玄関に来た気配を感じても今日は出ないと決めこんでいたら
そういう時に限って宅急便が来てしまい
パー子の人 とあだ名を付けられてしまうと思い慌てて一部を着替える有様です

宇都宮出店が近づいてきたー
終わったらそのまま夜に上野から帰るので
餃子を食べるならチャンスは前日のみですなぁ

[PR]
# by osushigocoro | 2018-10-23 21:48

3日間の仙台 杜の都クラフトフェア 無事に終了しました
お久しぶりに仙台界隈の皆さんに会えて楽しく過ごさせていただきました
青森からも遊びに結構いらっしゃってて 顔見知りの作家さんやお客さんにも会えました
いつもながら会場の写真は撮る暇がないまま終わってしまったけど
可笑しなこともあったので記しておきます (長いので暇な人向け)

10月4日(木)
14:40 青森ー仙台間 「ブルーシティー号」出発
19:30 仙台着
宿泊先は繁華街の近くでちょっと曲がる道を間違ったら迷ってしまい
キャッチが多くて有名な国分町の街中をスーツケースを引っ張りながらウロウロしてしまう
(自分のスマホは古すぎて、最新の状態に更新ができずネットが使えなくなったとわかったのが仙台に着いてから)
なんとか風呂となんとか風呂の狭間でキョロキョロ
宿なし子で相手を探してると思われたのか こんなおばちゃんの私に
日本一周しています風の服装のおじさんが
「休憩しませんか」と言い 身なりのわりに全く爽やかじゃないなと思い
私は最近「水曜どうでしょう」を観ていたので それの大泉洋さんの感じで
「しませんよぉー」と言い放ちました
少し歩いてクリーンな通りに出て 
心根の真面目そうな人に道を訊いてなんとかホテルに到着
仙台は真っ直ぐなようで斜めな通りが多く方向がわからなくなってしまうのです
一旦 荷物を置いてすぐさま 明日の会場まで歩いて何分かかるか試しに行ってみる
荷物を持ってだと最低でも20分はかかるとわかった
明日行く 例のおっちゃんの店はやってるか確認する
新聞を読むおっちゃんの後姿が見え安堵した
ホテルに戻り1時まで作業をして就寝 
もう足がつりそう

10月5日(金)
9:00頃 
会場近くのクロネコ営業所に什器を引き取りに行き設営準備
11:00~16:00
クラフトフェア開催 天気も良好 お客さんも途絶えず
両隣の作家さんがとっても素敵で嬉しい
一昨年買ったやつを見せてくれるお客さんが順番に訪れる 有り難い
思いの外 縄文アイテムが好まれ嬉しい 
右隣の作家さんとノッポさんの話で盛り上がる
17:30
ガラス作家さんと いろは横丁で晩ご飯
例の「ココアがおすすめ」の定食屋で焼きサーモン定食を食べる
この値段で申し訳ないくらい充実した内容で果物までついてくる
食事後にココアを注文したらおっちゃんが
「2人分あるかなぁ・・・」
「あ、じゃあ1人は珈琲でいいです」
「や ちょっと待ってて」と云い外へ出た
しばらくして帰ってきた どうも近くの店から高級な牛乳を借りてきたらしい(笑)
おっちゃんの作るココアは甘めなのでデザート代わり
帰り際 ココアは美味しかったかどうか心配なようで美味しかったと答えたら
「今年は暑さで牛乳の味が落ちてるんだよねぇ みんな言ってるよ」とのことだった
一昨年以来におっちゃんのココアを飲んだので違いがわからなかったが美味しかったよ
ホテルに戻り1時まで作業をして就寝
e0274128_23341560.jpg
左のラーメン屋の隣がおっちゃんの店「三好LOFT」
10月6日(土)
麻のシャツを受付でクリーニングに出す
ホテルを出てから「しまった!糊なしでってお願いするの忘れた」としょんぼりする
8:20  設営準備
千円札が少ないのでドトールで珈琲とサンドイッチを買う
10:00~16:00  2日目も天候良好で開催
午前中 30年位前青函トンネル工事時代にうちの近所で暮らしていたSさんに会う
年賀状のやりとりは親がしているようだけど だいぶ会っていなかった
そしたらその後間もなくして また別の青函トンネル時代のご近所さんに会う
先ほどの方とも面識があるので さっきSさんも来たんですよーと盛り上がる
その後は金木(五所川原)の方とお話したり
青森の作家さんが遊びにきてくれたりで うちのブースは森がモリモリ青森県
船のブローチをお客さんはクイーンエリザベス号だと想像してくれたのを知らず
これは兄弟船ですと云ってしまう
2日目は人の流れが絶えず 一瞬の隙をみて千円札や100円玉を補充に行く
夕方の段階でまだ朝買った珈琲とサンドイッチに手を着けていないままこの日は終了

片付けをしてからまだ飲んでいない珈琲を手に持ち
Mちゃんと 昨日と同じおっちゃんの店でしょうが焼き定食を食べる
この日おっちゃんは珍しく話をよくした
おっちゃんは奥さんもいるんだけど
孤独もいいもんだ 友達は少なくて充分だ 年賀状は2回出さないともう来ないね
昨日奥さんに牛乳1人分しかないよココア注文きたら足りないんじゃない?って云われてたんだよ
なんていう話をしていた 
加トちゃんの声に似ているので なにかにつけ「ちょっとだけよ」を頭に付けて聞いてる感じになる
おっちゃんが珈琲を出してくれて頂き ごちそーさまでーすと出る
Mちゃんと材料を買いにダイエーに入ろうとするが
珈琲を手に持っていたので入り口で慌てて飲み干すはめになる
さっきおっちゃんの珈琲を飲んだばかりでちゃっぷんちゃっぷん鳴る
用が済み 国分町のわいせつ通りを遠回りしてホテルに着く
受付で糊なしでと云わなかったので バッキバキに硬くなった麻のシャツを受け取る
くたっとしたのが好きで麻を着てるのにこれは洗わないと着れない硬さ
クリーニング代が無駄になってしまった
部屋に入りリュックを開けると
底のほうに潰れている柔らかい何かを取り出す サンドイッチだった
作業をして1時に就寝
筋肉痛だけど足はつらないままいけそう 

10月7日(日)
潰れて面積が半分になったサンドイッチを冷蔵庫から取り出して食べる
風は強いけどまずまずの天候 よーしよしよしと出発
今夜はどこも宿をとれなかったのでネットカフェを予約している
3日目の最終日も10:00~16:00 開催
前日の青函トンネル繋がりで当時の同級生がやってきた
昨日のSさんに教えてもらったらしい 一発でわかったということは小1の頃と大して成長がないのかも
赤ん坊で生まれ 赤ん坊に戻り死んでゆく
肉体的にはその中間地点より後半にさしかかっていているのを日々感じます
その後 青森でいつも皆におやつをくれる姉妹作家さんのお姉さんが来店
お姉さんと知り 遠隔操作で青森にいる人の分身がやってきたみたいでびっくり
ハロウィンなおやつを頂戴しありがとうございました
ハロウィンといえばWinkの「淋しい熱帯魚」
Heart on wave Heart on wave の部分が似ているので歌ってしまいます
なんていってるかわからなかったので当時ハローウエーイ ハローウエーイ♪と歌ってました
e0274128_00265193.jpg

強風もあったけど怪我なく全て終了し 
スタッフさんと最後にやっとお話でき挨拶をして会場を後にする
3日目1人で行くのもなーとおっちゃんの店の前を通り
新聞を読んでるおっちゃんの後姿を見ながら心でまた来年ねーといい
ネットカフェを予約してるのは20時なので何か食べようと思い歩く
よし!牛たんだ!ということで「利久」へ
勧められるがままに10月の特別記念定食上の牛たん定食を食べる
うん 美味しいねぇ 今度は野菜炒めいらないから牛たんだけをもっと食べたい
後からきた隣の男性客は まずこれを食べて最後はこれを締めにしたいから つまみはこれで 
などと店員と注文内容を相談している
店員は丁寧にそして的確にアドバイスをしている 教えてもらうのが一番いいのだ
満腹になってネットカフェへ
女性専用席に荷物を置き いざソフトクリーム!
一昨年以来ですなぁ そうそうこれこれ
レバーを手前に引きカップにくるくる回し入れる
おっまだ出てくる もういいんだけど・・・もういいんだけどもーっ
あっ自分で止めるんだっけと思って止めた時には
マルカン食堂並みの高さになってしまった(ご存知ない方はマルカン食堂で検索)
これではとっても欲張りさんに思われてしまうと思い
手でソフトクリームを隠して受付横を通過
しかし高さがあるので手からはみ出る
個室に戻りひたすら口に入れる 味はマルカンより俄然美味しいので頑張れます
そしてひと息ついて 次の出店先である宇都宮で最低限必要なつり銭の千円札を
伸ばした足の上で数えて綺麗なのを選んでまとめていたところ
するすると滑ってマットの横に落ちていってしまったではないの!
えーっっっ どうしよう 
そこにあるのは見えているけど深くて手が届かない
このマットはめくれるはずと思いめくると
その下に板があり その板は打ち付けていてすぐに外せない
何か長くて細いものはないかと探すけど長さが足りない
受付のお兄さんに言ったら長い定規はなさそうで
バインダーはどうですかねと渡されやってみることにした
けどバインダーでは上手くいかずまた考える
後ろを見ると長い靴べらがかかっていた
黒い壁に黒い靴べらは薄暗い空間で気付かなかったのだ
隙間に突っ込むと千円札1枚が取れた
あと19枚ある・・・・・・やるしかない
そうして無事に全員救出することが出来 ふらふらしながらバインダーを返しにいきました
お兄さんはどうでしたかと心配そうでしたが「靴べらで取れました」とへなへな答えました
今の私ならUFOキャッチャーいける氣がする!
そして「探偵はbarにいる3」を観ようと途中まで頑張るも眠くてウトウト
ガーッガゴッフガーッ
隣の人のイビキが強烈に響く 
私は疲労もあり簡単に眠れるので構わなかったが
やっぱり周囲の人は受付に注意をしてくれるよう頼んだらしく女性店員が来てくれた
なんて云うのか非常に興味深くみな静まり返った
店員は
「お客様がうなされているようなのでお声かけさせていただきました」



学び

なるほどねぇ いびきとは云わないのですなぁ
ここで帝国ホテルのような接客に触れるとは思わなんだ
イビキの主は「うなされ・・はぁ・・・」という感じでイマイチわからないようにも感じた
これで突然に直るわけもなく数分後再びイビキは始まり その大音量は朝まで続いた

e0274128_23332903.jpg
e0274128_23340203.jpg

e0274128_23344202.jpg

e0274128_23363773.jpg
e0274128_17394173.jpg
e0274128_23520236.jpg
帰りは前沢PAの休憩で玉こんにゃくを買ってバスに戻る
玉こんにゃくを見てすれ違う人みんな「玉こん・・・」と小さくつぶやく
前沢牛のハンバーガーを食べたかったけどバス車内で香ってしまうのでやめた

e0274128_23483669.jpg
浅瀬石川 背後に岩木山
黒石辺りでは車道からすぐのところに林檎が実って綺麗だった

e0274128_23401829.jpg
じゃーん
花輪で買ったお土産のおかき わおーん♪

e0274128_23392447.jpg
あははー
日本犬は畳が似合いますなぁ
この黒ぶちの子のしょっつる味が美味しい!これだけいっぱい欲しいくらい


今年 仙台の出店が決まってからこの3日間を
どうやって乗り切られるか日々考えていましたが
3日間開催でも大丈夫な方法を主催者様側も熟考した結果 成功したと思います
ボランティアの方の協力もいつも迅速で荷物運びを助けられ足もつらずに済みました

お買い上げいただいた皆様
野中神社様
運営に関わった皆々様 
ありがとうございました
また来年会えますように
なんだか色々あった3日間でした

明日からは宇都宮へ向けて動くのでまた忙しくなります
仙台2日目に筋肉痛になったことを考えると
やっぱりスクワットの回数が足りなかったんだと自覚したので
今から足腰を鍛えることにします
それでは~

[PR]
# by osushigocoro | 2018-10-09 00:48
e0274128_23042147.jpg
















山あります 朝焼け 夕焼け 


e0274128_23064787.jpg


















e0274128_23043440.jpg




















波の~谷間にぃ~命のぉ花がぁ~♪
大概いい演歌は作詞が星野哲郎さんで作曲が船村徹さんコンビが多いです


e0274128_23050212.jpg

















e0274128_23044739.jpg























↑リニューアルした2種類の便箋が間に合いました(他にも5種類あり)
紙10枚にしっかりした封筒が色違いで4枚付いております

いよいよ仙台 杜の都クラフトフェアです
10月5(金)のみ11:00~18:00
10月6(土)と7(日)は10:00~16:00  の開催です

場所:仙台市青葉区一番町2丁目サンモール一番町商店街
   地下鉄東西線「青葉通一番町駅」南1出口よりすぐ目の前
仙台駅からでも15分ほど歩けば着きます
私は5番で地下鉄駅から近いとこです
(アーケードにつき雨天決行)

天候の良さそうな時にぜひお越しくださいませ
3日間となると荷物も3倍でして今日は什器だけを送り 明日は作品の一部を宿に送ります
今年はこの3日間 仙台で大きな学会があるらしくどこも満室で
出店者の皆さん宿の確保で慌てたんじゃないでしょうかね
もう仙台市内は高級ホテルしか残ってないので遠くまで泊まりに行く人もいるかもしれない
私は3ヶ月前にいつものところを予約しようとしたら満室で なんでだろうと思って電話したら
ホテルのスタッフさんも不思議に思って調べたところ どうやら大きな学会があるとのことでした
最終日ネットカフェはなんとか確保できたので 店のソフトクリームを楽しもうと思いますよ
2年前にソフトクリームにかけるキャラメルソースが かなーり薄まってるのを知らなくて
勢いよくソフトクリームにかけてパッシャンパッシャン顔にかかったあのネットカフェでございます

ブローチは大量に持ってゆくので多分 3日目にお越しいただいても大丈夫かなぁと思います
ポストカードも便箋も多めに用意しました
便箋てすごく需要があるわけじゃないんですが 
たまに便箋大好きさんに会えた時 仲間を見つけた喜びに浸ります
中学生時代 一番多いときで文通相手が11人いました さずがに今はいませんが
それだけいるとてんやわんやで 誰にどの内容を書いた書かないを記憶するのが大変でした
今思えばコピーをとっておけば楽だったかも
でもやっぱりすぐ脱落する人は出てくるので
最終的に長く続いたのは3人でした
新潟県新発田市の女子と新潟県六日町の男子と仙台市太白区の男子
6年間続いて高校卒業すると互いに多忙になり自然消滅しました
お三方に共通するものは字がとても綺麗なこと
自分の乱筆によく付き合ってくれたなと思う
字が綺麗だと手紙を書きたくなるのかもしれない
自分のようにただ切手と便箋が好きで文通をする人間もいるでしょうけど

あの頃なかなか欲しいと思う便箋がなくてほんとに困っていて
当時の氣苦労があってこそ 今も便箋を欲するような感じ
六日町の男子なんて自分で便箋の紙から作ってましたし
紙に触れる時間が好きだからこそっていうのがあるのでしょう


次は青森に帰ってくるまでブログを書けないと思いますが
何かとっておいて欲しいものとかメールいただければ確保しておきます
開催時間帯は穏やかな天気でありますように
いろいろな人との久しぶりの再会楽しみでございまーす

(伝言板)
●靴下ブローチとか木は 7色くらいあります
●縄文ブローチは今なら3タイプご用意できてます
●イチョウはポストカードはなくてミニカードとラッピングタグでしたらございます

あと何か訊かれたことあったかしら・・・・?大丈夫かな 
あ 普通郵便とかで送ることもできますので何かございましたら帰宅後に対応できます
それではお久しぶりの皆様お待ちしておりますー

[PR]
# by osushigocoro | 2018-10-03 00:33
無事に久慈市のマタタビさんでの展示販売は終わりました
荷物が届くまでは何がモテモテだったのかわからないんですが
沢山巣立ったようで嬉しいかぎりです
じっくり悩みながら選んでいただいてるようで沢山送って良かったです
岩手に想いを馳せる日々はこれからも続きます
いつも親切にしていただいてる店主様 お買い上げいただいた皆様 ありがとうございました
また来年お届けできたら嬉しいです

e0274128_23030296.jpg
杜の都クラフトフェア(仙台)が10月5.6.7(金土日)が来週に迫っております
場所:いろは横丁や文化横丁のあるサンモール一番町
屋根があるので雨天決行 ブースは5番です
初日11:00~18:00
2日目と3日目 10:00~16:00

いろは横丁にある「ココアがおすすめ」の看板のある喫茶店で定食を食べるのが楽しみ
ちゃんとした定食で有り難いのです
文化横丁には餃子が人氣のお店があるのだけど予約必須のようで行ったことはない
目の前の他店でビールを注文するなら餃子の出前できるよって女将さんがいってくれたんだけど
ビールを呑まないので諦めたのでありました
私は炭酸が苦手なのでございます
なんでしょうゲップが出ないので空気が行き場をなくして
ついには耳から出そうな感じが苦しいのです
深海魚が地上に出てきた時 水圧の違いで目玉が飛び出るあの感覚?どの感覚?

さて 便箋の中で特に人氣の「林檎こけし」と「青い木」は改訂版を只今注文中でございます
あと1週間しかないので高速バスの車内とか移動時間もフル稼動の予感

e0274128_23015637.jpg
家の前によくいるこの子 目元がパンダみたいで
e0274128_23021089.jpg
パンダ猫って呼んでます カラスを狙ってます

e0274128_23022493.jpg
この3匹は一緒に現れたので模様が違うけど兄弟なんだろうか
一番奥の黒い子は野性味あるギロリ
パンダ猫はいつもカラスを追いかける
カラスは捕まらない距離間を保ち 捕まらない高さギリギリを飛び 猫をからかって遊んでます



もう10月がすぐそこだなんて
6月が終わるともう紅白の感じ
寝る前に月をひと目見て寝る
毎朝いろいろな夢をみて脳が休まっていないような
夢に出てくる地下の古着屋さんが工事中でお休みしている
夢の中で少しずつ増築されていく地下街
どこかのお店にお取り置きをしていたようだけど そこの店に辿り着けないでいる
新店舗の中華屋のお兄さんには傘を借りて返していないので年内には返したい
渋くて素敵な喫茶店ができるといいんだけど


[PR]
# by osushigocoro | 2018-09-27 00:23
e0274128_23290555.jpg
10時開始
まだお客さんの少ない中 巫女さんの舞

e0274128_23302252.jpg
レンタル用のテントはこれらしい

e0274128_23294281.jpg
会場のピクニック広場
周辺は鹿が来る場所のようで鹿に注意と書かれてました


e0274128_23303328.jpg
夏涼しく 冬暖かい
真冬でも暖房いらずの温かさに驚きます
電気も灯油もいらない暮らし
e0274128_23301050.jpg
閉館後 林で隠れていた狸とかキツネとか
夜の宴を行っていそう
e0274128_00360999.jpg
パンツを穿いているように見える
縄文時代も体のサイズに合わせて衣服を作っていたので
下着のようなものがあっても可笑しくないわけで
漆塗りの器で食事をしていたくらいですしね
e0274128_23300076.jpg
クッキーみたいで美味しそうと思ったら
願い事を書けるやつみたい

今日は風が強くて 何度も何度も色々なものが倒れたり飛んでいったりの1日でした
ステージでは常時 なにかしら行われていて音楽も聴こえてきて飽きなかったです
マジックショーのお兄さんは強風で悪戦苦闘
トランプがぶわ~と飛んでいってました
このイベントは夜になると人が集まるらしく 日中はお客さんも少ないので
久しぶりに会う青森の作家さんと談笑したり
MOFMOFさんと青森のアイドルグループの振り付けを真似て遊んだり
ステージから少し離れた場所で懸命に踊る大人の男性にみな釘付け(笑)
激しさは愛情かな
アイドルの子はそれぞれ2つ 青森県産の担当食材があるようでした
ぱっと浮かぶのは昆布とウニ でもその組み合わせの子はいなかったかな

朝はどしゃぶりになった後に晴天でした
雨の割りに芝生が水分吸収してくれて どろんこにもならず
ベビーカーもスイスイ進んでました
私は熱中症でか昼から今も頭痛が続いております
タラコパンとバタークリームケーキをいただきご機嫌 美味しかった!
終始風に悩まされたけど 通して雰囲気が楽しいイベントでした
飲食店の種類が充実しているので居ようと思えば
ミニマムテントを芝生に広げて1日いられます

明日はマタタビ雑貨店さんに追加でブローチ等を発送します

遠くから来ていただいた方やお世話になった皆さん ありがとうございました
次はどこで会えるでしょう お達者で~

[PR]
# by osushigocoro | 2018-09-18 00:20