e0274128_01020206.jpg






















コンビニに行く途中 キツネがご臨終していた
毛の艶のなさを見るかぎりお年寄りのようだ
キツネも海岸沿いに現れる
海藻なんかを食べていると思う
遠くにイルカもいる
やっと冬らしくなってきた
森永チョコの「小枝」はよく出来ている
枝を見て これをチョコにしようと思った開発者のメルヘン
ホワイトチョコは白樺みたいだと思って調べたら
嘗ては「白樺の小枝」という名前だったらしい
ずっと前にも書いた氣がする
白樺は夏も冬みたいな顔をして涼しげで
冬になると存在を消している
今日はそこそこ寒く雪の匂いがする
明日辺り冬使用の飴が届くはずだ

[PR]
# by osushigocoro | 2018-12-07 01:31

e0274128_23033618.jpg




































次回の雑司が谷手創り市の出店が決まりました
12月16日(日) 9:00~16:00
ブース:鬼子母神会場の29番 中央の参道におります

12月なのでクリスマスカードと年賀状が同居します
新しいのはこれから作ります ぽち袋も沢山あったほうがいいし
年賀状 今や2,3枚の人が多いのかな 全く書かない人もいるでしょうね
私は10人くらいです 
日頃手紙や葉書を出したりするので友達でも年賀状なしの人もいます
突然に届く葉書って嬉しい なんかきた!ってびっくりします 
用もないのにナイスな切手を見つけると 切手を見せたくて葉書を送ったりします
書くことがないので「この切手いいでしょーまたねー」とだけ書いてさよならします

青森県の日本郵便の葉書は
「太宰治の斜陽館」「りんご」「ホタテ」「マグロ」「津軽三味線」「にんにく」「しじみ」
あとあったかな 寺山修司がないですかね あの含み笑いのお面が最高なので顔の葉書あったら面白い
寺山が徹子の部屋に出演した動画の中で 
笑みを見せるとファンの人に不評なので控えめに笑っているという話をしていたような
演出家や監督は笑ってほしくないとか そういう反応だった様子
寺山グッズで一番人氣なのは やはしあのお面でしょう
笑ってる顔がお面になってるだけなのに なんだか見ると笑っちゃう なんでしょうねあれは
前に観た小劇場の芝居で 役者があのお面にトレンチコートを着て出てきまして
そしたら出た瞬間に会場は笑うんですよ
何もしてないのに笑いがとれるお面 ひとつ欲しい
あの時代 寺山と三島由紀夫・美輪明宏・横尾忠則が揃っていたのは宝石だったと思う
当時観に行けた人はどんなにか眩かったでしょうね
とある演劇関係者が云っていた
自分たちが今 新しいと思っている演出は とっくの昔に寺山がやっている

東京の劇団や学生が多いと思うんだけど
寺山に憧れる演出家が寺山作品を題材に 若しくはそれに近いものをよく創る
創った人たちに話を聞けば 一度も青森に行ったことがないという人が殆どで 
それではいまいち掴めなかったのではないだろうか 
自分も同じく天井桟敷を生で観たことがない世代にとっては宿題が多い
現地の言葉を聞く為に地元の温泉に入りおじいちゃんの会話を聴いたり
各地の祭りを観る際は地元民の側にいて仲良くなったり
「田園に死す」を観てから寺山の幼少時いた場所を歩いたり
昭和初期の青森県の写真を沢山みてみるとか 何かしないと足もつっこめないと思う
寺山の色彩はそこにあるし 現地を歩けば寺山の言葉が見つかると思う
恐山は子供時に3回行ったことがあって記憶の中では湯気が立った幻

幻繋がりで思い出した
自分はふと「まぼろし兄弟」って言葉が出た時期があって
そしたらマボロシ兄弟っていう芝居をつくった人がいてびっくりした
悪い芝居という京都の劇団 2014年に青山円形劇場で観た
作・演出は山崎彬さん
寺山と誕生日一緒なんですね 12月10日
因みに山崎彬さんは舞台に立っていると見ずにいられない引力のある人
神戸で起きたあの事件の犯人役をやった時が最初の出会いで
アイディアのある役者を見つけた興奮で胸がざわざわしたのを覚えている
因みに悪い芝居という名前は 悪いけど、芝居させてくださいの略だそう
朝ドラまんぷくの福子の友達役で出ている呉城久美(くれしろくみ)さんは
2016年までこの劇団にいた役者さんです


今日は白鳥にあげるパンを切っておいた
霰(あられ)が降ってる中 白鳥は珍しく川に流されるまま 
海のほうへすいーっと移動した
戻ってくる時は潮が満ちて海から川へ逆流する楽なときを選んでいるのでしょう
羽が折れて飛べないので この白鳥なりの川を知り尽くした暮らし
鮭が少しだけど来てましてね
鮭獲ったどー!をやりたかったのだけど川に入ったら長靴に穴が開いていて
両足濡れたのでやめました 
靴下を3枚履きしていたのでドライヤーで乾かすのに時間がかかりましたとさ



おしまい

[PR]
# by osushigocoro | 2018-11-30 00:06
雑司が谷手創り市 皆さんありがとうございました
予想より寒かったけど風も弱くて無事に開催されて良かったです
関東圏の人のほうが冬のコートを着てましたね
雑司が谷は夏以来だったので お久しぶりに対面できて嬉しゅうございました
来月もし出店できたらまた会えたらいいですね

11月17日(土)
上野に向かう夜行バスの休憩でWCに向かって歩いていたら
WCの入り口付近で
「おねえさん 落としましたよ」ってお兄さんに声かけられる
へっ?と思い振り返ると バスで貸し出してるひざ掛け毛布を手に持っている
なんでかわからなかったので「私ですか?」と聞き「はい 今落としました」とおっしゃる
ぼけ~としつつ一応受け取る
考えてみると 毛布をどこかに挟まったまま歩いていたのではない
私はくるくる丸めた毛布を肩に乗せて その上に頭を乗せて寝ていたのだ
なので肩に毛布を乗せたまま30メートル程歩いたことになる
狂言や能のような安定の歩きをしたのでしょうか
肩に何か乗ってる様は まるで『幽☆遊☆白書』に登場する戸愚呂兄弟みたいだと思って
バスに戻って目を閉じてから しばらくニヤニヤしておりました
子供時 戸愚呂兄弟の兄のほうが弟の肩に乗ってるのがかっこよく思えて
ぬいぐるみを肩に乗せて家の中を歩いていました
自分もいつかアレになって何かを退治するんだと妄想してました

18日(日)手創り市開催
朝 近所で犬の散歩をしてる方と話をしていたら後で行くわと云ってくれて
本当に来て下さいました 針山など数点お買い上げいただいて嬉しい限り
近所の方に受け入れられてるてづくり市は長く続くのだと思いました
約束事も出る人がみんなで守ることも大事です

最後までスニーカーでいれば良かったのに 
わざわざストラップシューズに履き替えたら足裏が両足ともつってしまい
ここでまた狂言や能のように静々と腰を落とした歩きになる
KUNUKUNUさんからいただいた おいなりさんを食べて生き返り
いつもオサレなbandaiyaさん夫婦と談笑したり
ここでしか会えないjyuraku-shaさんが遊びにきて青森の話をする
K元さんから大徳寺納豆という健康そうなものを頂く 
島津亜矢さんの素晴らしさを語る
久しぶりに会う皆さんのご多幸を願う
皆さま お越しいただきありがとうございました

夜は最近よく泊まってるカプセルホテルへ
昔は若い子しかいなかったけど最近は高齢者も多くなってだいぶ変わりました
ドトールの珈琲が飲めるので助かる

19日(月)
何度か借りたことのある日暮里の空き地で 大学生と空き地利用についておしゃべりをする
無農薬野菜のななまる商店さんも一緒に使いたい空き地についてや
どうしてここを借りようと思ったか など色々話をした
谷中界隈と受ける印象が近い西荻窪も個人商店が残っていて嬉しい地域とか
恵比寿が今後チェーン店だらけになったら悲しいとか
ななまる商店さんから聞いたコンクリートを剥がして土地を貸してる人の話とか
やっぱりコンクリートだと借りたいと思わないんですよね
大地のエネルギーを遮断してる感じが立っていて苦しくないですか
風水で考えると地面から離れている2階より3階 3階より4階と 高いほど効果がないという
視覚的なものもあって 街全体のコンクリートが
灰色じゃなくて茶色だったら氣分がだいぶ和らぐと思う

その後は材料を買いに行ってから松戸市へ移動
物件はどんなところあるか訊きにいってみた
金額的にちょうど良さそうなところは満室なので 空いたら一応連絡をもらうことにした
他に栃木県大田原市にイメージ通りのところがあるんだけど
店舗はできても作業場として大きい音は出せないのかなぁ 時間帯を選べば良いかも
探していた大きさといい建物といいとてもいい塩梅なんだけど
今すぐには決められなくなったので見るだけでも見に行きたい
他には友達から青森市内でここはどうだろうと教えてもらったのでそこも心に留めておく
たばこ屋くらいの大きさでいいんだけどどこも広すぎるんですな
大きめの空間を数人で分けて借りるってのもありだと思うのよー
松戸市の不動産屋さんにはそういう提案もしてきました

夜行バスまでの間 疲れたのでネットカフェで過ごす
前回「探偵はBarにいる」を途中まで観て退席したので続きを観れてすっきりした
大泉さんの衣装がいつも古着な感じでだいぶかっこいい
大泉さんの目を見てると亀ヶ岡遺跡の土偶を思う
やっぱり北海道が舞台てのが似合いますなぁ 

20(火)8時頃 青森着
ケーキを買って帰ろうかと一瞬思うけど市場へ行く
海苔・干し海老・煮干・ホタテを買う 
ケーキよりそれらが勝ってしまうなんていつの間に大人になったのでしょう

e0274128_21431356.jpg






















「大徳寺名物 大徳寺納豆」
一休さんが大徳寺に伝えたものだそうです
材料は大豆と麦と塩水のみ 
袋から開けてくんくん・・・酸っぱい香りがします
食べると梅干! 今夜はおでんだったのでご飯のお供がなくこれで食べました
酸っぱさがたまらん お茶漬けでも良いですなぁ ごちそうさまでした

e0274128_21543080.jpg
















稲はもうとっくに刈られてなく
今は白鳥の大群が押し寄せて稲の根元をぱくぱく食べています
雪が積もれば白鳥は海や川へ移動
白鳥の味覚はあまり敏感じゃないようで割となんでも食べてるように思う
カラスなんてグルメだから少しでも腐ってたり酸っぱいのは食べない
カラスもカモメも河豚の肝臓とか絶対食べないんだから利口です

脳内で 自分ならこの内容の紅白であれば最初から最後まで観る を考えてます
いつも数人しか興味ないので別のチャンネルを観がち
誰の為にもならないけど自分がすっきりするのでそのうち書きたい
夜行バスの中でまたまた夢でアントニオ・バンデラスの相棒としてマフィアと戦ったけど
やっぱりチャカの扱いができてないので いつか狙撃の1日体験に行きたい
そうすれば撃たれっぱなしじゃなくてバンデラスの補佐を少しはできると思う

あと
来年の1月12.13に(土日)HMJ(ハンドメイドインジャパンフェス)の場所が決まりました
東京ビックサイト西1.2ホール 
E-145 です 
Eブロックは奥のほうですけど角っこなので助かりました
こういうイベントは奥行きが0.9mしかなく(横幅は1.8m)痩せていかないと動きづらい
衣類がひっかかって展示物が倒れることが多いので全身タイツの人は強い
HMJは他のイベントと違いそういうの禁止だからいないけども
レイアウトを考えましょー まず人間が居られるスペースをどう作るかです

[PR]
# by osushigocoro | 2018-11-21 22:32
18日(日)は雑司が谷手創り市でございます
11月は鬼子母神堂会場のみの開催で 私は本堂横の坂道142番におります
9:00~16:00までですが
毎度のごとく15時半頃から片付けますのでご了承くださいませ
天気はなんとか曇りのままいってくれるでしょうか
明日の15時には夜行バスに乗るべく家を出ます
e0274128_11071363.jpg
栗頭先生(アラレちゃんの)みたいにやってみようかと思ったけどやめました

e0274128_11074046.jpg
 久しぶりに針山沢山つくりました
e0274128_11073063.jpg
渋いシリーズ復活
個人的にはこういうのが好きです
艶が出て傷がついていくとかっこい風貌になります

e0274128_11074978.jpg
縁起が良さそうな鬼子母神堂のイチョウを少し持ち帰って
防虫剤として箪笥に入れようかと思ってます
あと最近作ってる葉っぱもあります
e0274128_11072243.jpg
コースター 前のと少し色が違います
e0274128_11082788.jpg
いたー!春夏秋冬 羽を怪我して以来 数年間ここにいる子
ぷかぷか泳いで海のほうへ移動することもなく
ここが居心地良いのかどこへも行かない
土の中にも顔をつっこむので顔の横が汚れてますが元氣そう
e0274128_11084792.jpg
枯葉が川底にたんまりあって 歩くとふかふか
パンを見せたら のっしのっしと近寄ってきました
知らない人だとパンを見せてもサーッと逃げるので
おそらく顔より声で記憶しているんじゃないかと思う
食パン1枚は30秒で食べきります
興奮して急いで食べるので喉がつまりそう
喉っていうか首につまるよっと云っても白鳥はあたふた食べます
まったねー

さぁてと 荷造りしましょう
開催されますように
作業中のBGMは柳家さん喬さんでございます
寝る前のひと笑いはドアラがマカレナを踊る動画です

[PR]
# by osushigocoro | 2018-11-16 12:05
帰宅後に珍しく体調を壊してしまった為にお礼が遅くなりました
宇都宮BonMarche100人展 無事終了しました ありがとうございました
ろまんちっく村で久しぶりに会う皆さんと再会できて天候もよろしく良き1日となりました
また来年行けるでしょうか 行けたらまた会えますように
遠くからわざわざ皆さんありがとうございました

前日は宇都宮市内を2時間程ぐるぐる歩きまして
土曜日だから餃子屋は並んでいて食べられないわけで
一度宿に戻りぼーっとしてから やっぱり食べに行こう!と思い
スニーカーを履こうとしまして 
いけませんねぇ
そんなパンパンになった足の時はスニーカーでも靴べらを使わないといけないのですよ
やっぱり足がつったので断念しました

イベント当日 会場へ向かうときの話
6:35発のバスに乗るべくバス停で待つ
隣に作新学院の茶色いオサレな制服女子が1人並ぶ
その後にきたのが 何かの間違いかと思ったんだけど
理科の実験室にある人体模型の柄の頭まですっぽりある全身タイツを着た(下は学ランのズボン)のが並んだ
どきどきどきどき  血管とか筋肉がリアルで怖いっ 一緒に乗り込んできたら困る
喋るんだろうか 人だろうか
や ちょっと待てよ これは面白いのか?笑えるのか 考え方を変えてみようと
遠くの「ようこそ!餃子の街 宇都宮へ」という看板を眺める

・・・・・やっぱり怖い!本物の顔が見えないので怖い 
しばらくしたら作新さんと知り合いらしく日本語を話した
人間だ 少し安堵する
作新さんは迷惑そうにしていて そのうちタイツマンはどっかへ行った

10時からBonMarche開催
秋日和で快適空間
お隣も知ってる方で楽しく過ごしました
割とお客さんは覚えているほうなので
何を買って何色が好きとかも覚えているほうなので驚かれるんですが
どうやって覚えているかはまた別の機会に書くとして
16時無事終了
運営に全力のスタッフ様もありがとうございました

2時間程かけて 22時発の夜行バスで帰るべく上野へ向かう
そのとき既に風邪菌にやられていたのでしょう全身が痛い
スクワット足りてたはずなのに足がふらふらしているなぁなんて思いつつ眠り
大宮辺りでどどどっと人が乗ってきたなぁとぼんやり
赤羽駅で初めて顔を上げてみたら
!!!!!
周囲の人全員真っ黒なヘビメタファッション
コンサート帰りか 誰だろう 
青森から来るときのバスには岡村靖幸バックを持ってる人がいたので声かけたら
岡村ちゃんがゲストで出るコンサートに行く話をきいた
けどこの方々は違うやつだね 
隣に座ってきたお兄さんは黒いマスクに蜘蛛の巣が描かれてる
それどこで売ってるの?
斜めに立つお兄さんは黒い口紅をしている 
皆さんの個性溢れるファッションを楽しく拝見する
さっきまで ろまんちっく村にいたの わたし って言い聞かせ
上野で降りる際 通り過ぎる電車を見たら 真っ黒な世界がながーくどこまでも続いて
周囲の真っ黒軍団に戸惑いオロオロして座ってるおばあちゃんと瞬間目が合い
なんだか愛しさと切なさと心強さと と思ったのでした

e0274128_23203238.jpg
買ったり 頂いたもの 美味しかったです
e0274128_23225504.jpg

e0274128_23233797.jpg
きたーっ ペナント!
e0274128_23243078.jpg
ペナント入れる筒も付いてました
e0274128_23241528.jpg
国体は金足農業が優勝しました
あまり報道されませんでしたが甲子園と同じくらいの価値じゃないですかね
客席からの動画(しか見つからない)で決勝を観ました
大阪桐蔭は決勝にくる前に負けましたので
残念ながら決勝で甲子園のリベンジは叶わなかった
金農が甲子園で対戦したチームはどこも強豪で
そこを勝ち上がって決勝までいったのは決して運ではなかったのだ
国体では打川君も投げて吉田君の温存が成功したのでしょう
決勝は元氣な投球の吉田君でした
捕手が巧くてもうこの2人で見られないのが淋しい
HRや得意のスクイズで点を取り7-0のコールド勝ち
決勝で1点も取られない強さ
吉田君の外野の守りも上手で金農のいいとこ満載の試合内容でした
相手の常葉大菊川(静岡)の子たちが終始ニコニコ
負けてはいるけど金農とやれるのが嬉しそう
金農が安打で塁に出る度にお話してる
国体優勝おめでとう!


11月18日(日)は雑司が谷手創り市に出店します
ブースは42番
本堂前の受付の2つ隣です
境内のイチョウも綺麗でしょうねぇ
晴れますように

今日は肉厚の椎茸を無人販売で買えて嬉しい
スーパーで割高の野菜を買うと悔しさがあるので
なるべく無人販売を見てからスーパーに行く

白鳥が田んぼとか海にいっぱい来てる
大根を10本注文して持ってきてもらった
(元氣なら五所川原農林高校の文化祭に行って大根を買いたかったのだけどね)
長芋をひと箱注文した
試作品だというリンゴを数個貰ったので食べてみる
サクサクしてさっぱりしている
名前は「さくりんこ」がいいと伝えたけどどうやら不採用
出張と風邪で3kg痩せたのをいいことに
安心して「じゃがりこ」を暴食して戻ってしまった
以前ハッピーターンに狂っていて今も我慢は続いている
改良してさらに美味しくなっても知らせないで欲しい

まだこちらでは雪が降りませんねぇ

[PR]
# by osushigocoro | 2018-11-05 23:56