ここ数日 じーっといくつもの天気予報とにらめっこした結果
雨の予報なので25・26日の出店は前もって断念致しました
運良く曇るかもしれないけども 遠くから行くので残念ですがやめることに
もし予定に入れていた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません
次回出店の確定しているのは4月23日(日)宇都宮BonMarche100人展です(ブースE132)
当選すれば前日22日(土)に大宮駅西口・マルイの青空個展にも出る予定です
いずれも室内ブースなので雨天決行です

さて 大相撲は稀勢の里が横綱になってからの初優勝になるかで盛り上がってますね
照ノ富士との直接対決で決まるのかと想像してますが
照ノ富士に負けてから優勝決定戦になるのも わくわくするけど胃が痛くなりそう
私は26日にもし出店できていたら千秋楽なので急いで撤収し
北浦和から浅草橋へ向かい テレビが見られる定食屋や喫茶店でも探す予定だったんですよ
あの辺のお店なら「大将 相撲見たいんだけどテレビありますか」って聞いてから入れる雰囲気
実際食べログでお店の室内画像を見てですね テレビがあるかどうかを調べていました
観戦はスマホとかじゃなくちゃんとテレビ画面で見たいですから
そして勝昭さんが復活してほんとに嬉しい 勝昭さんの上京の際の苦労を思うと泣けてきます
個人的に着物姿で襟元ががら~んと開いて楽に着てるのが好き
実際はどうか知れないけど こんなに数多の女人がちらつく解説者は他にはいない
センスで言うと舞の海さんはかなりお洒落じゃないですかね
私はヘリンボーン柄が好きなせいか 舞の海さんはよくヘリンボーンの生地を着てるイメージがあり
爽やかな浅黄色のスーツに桜色の小物も上手に使うぐるぐるグルコサミン
勝昭さんに軽く叱られる舞の海さんとのやり取りはいつも楽しい
復活した勝昭さんにファンレターでも書こうかいねぇ 年賀状が欲しいな勝昭さんから

追伸:ぬあ~っ 稀勢の里 肩は大丈夫かなぁ ここまで来て優勝が遠のいてきた・・のかどうなのか
   やっぱり簡単に優勝させてもらえない星の人なのね 最後までドラマをつくる人だわさ

[PR]
# by osushigocoro | 2017-03-24 12:58
e0274128_19525829.jpg
e0274128_19564060.jpg

e0274128_19573424.jpg
近隣の薬局にて カウンターの奥に見える土間のような空間と漆塗りで細工の美しい障子が見える
奥には素敵な空間が拡がっているに違いないと 行く度に氣になってしょうがなかったので
先日「後ろに見えてる障子が素敵ですね」と声かけたら
「そういうの好き?古いの 後ろに蔵が二つあるのよ 見ていく?」と家の1階部分を見せてくれた
そしたらあらまぁびっくり 蔵が二つもあって木製の冷蔵庫を廊下に展示してある
天井も高く欄間の細工やら廊下の幅広やら これが実家だったらどんなにか素敵だろうとぽわ~んとなる私
雛人形も飾っていた時期だったので 欄間からの自然光と畳の空間が本当に素敵だった
明治・大正・昭和初期って世界中の美的センスが最高潮の頃だと思う
薬局にはその後また行き 太宰治と店主のお父さんの関係とか話は尽きず
寺山の関係者がやってる定食屋情報をゲットしたり 氣付くと2時間もおしゃべりしていた 
親の年代かそれより上の方が話が合うので本当に嬉しかった
市川雷蔵ファンにはまだ出会えていないのでいつか仲間が欲しいな

[PR]
# by osushigocoro | 2017-03-19 20:59
夢の中に登場するいくつかのマンション
昼間の明るい時間 世田谷の2Kの部屋に帰ると 家の中に柴田○恵さんがいた
この部屋で柴田さんに会うのは初めて(やや2回目かも) 
柴田さんに遅かったわねーなんて話しかけられる
柴田さんはこの部屋のベランダでたこ焼き屋を始めた
電話が鳴ったので私が出ると 芸能界を引退した紳○さんからだった
柴田さんを呼ぶ 話が長引きそう 私はたこ焼きが焦げないか心配になり
慣れないながらもひっくり返してすぐその部屋を出た
夢では夏だったのでエアコンをつけてきたけど
つけっぱなしのまま次の夢へいったので電気代が心配

次の物件は渋谷の明治通りにある
髪の長い女が駅前で包丁を持って暴れているのでみんな逃げている
私の部屋にも逃げてる人達が入ってこようとドアをガタガタさせて怖い
ドアの覗き穴から その女がこちらへゆっくり歩いて来るのが見える
慌ててドアのチェーンをかける 
もう一度覗き穴からみると女は目の前にいて
ドアの新聞受けに包丁がガタンッと入った 
これはあまりに恐ろしくて無理やり目を醒ますも 起床時間まであと5分あるのでまた寝る 

この後は初めて夢に木村拓哉さんが出てきた
2人で楽しくドライブをしながらお喋りをしていた
何人かに薦められて今頃になって 2002年のドラマ「空から降る一億の星」を見てるせいと思う
脚本も撮影隊も編集もいいし 転換も食べ物でつないだりして飽きない
物語は後半につれ深津絵里さんの心情の変化に不安になる
兎に角 木村さん深津さんさんまさんがいいから観てと云われて観たらほんとに良かった
深津さんは舞台役者でもあるから「春琴抄」(谷崎潤一郎原作)でのキラキラが忘れられない
暗闇のステージで 声はきれいな楽器みたいに響いていた 星みたいな人だね深津さんて

夢の部屋に帰る度 今度は誰がいるんだろうと慎重になる 迷って辿り着けないことも多い
そして必ずどのマンションのポストにも封筒が入っていて印象的なことは何も書かれていない


[PR]
# by osushigocoro | 2017-03-15 14:09
青森イベント無事終了しまして皆様ありがとうございました
知ってる方が多いのでお氣楽に過ごしてました
行き帰り 一部凍ってる山道に注意しながらも往復2時間の運転はなんとかなりました
長年ペーパーだった私は大きい道路の右折左折が緊張するので 
左折だけで辿り着くコース 右折だけで辿り着くコースを熟考してましたので大丈夫でした
いつも来てくださる方もありがとうございます 
このアイテムはあの方が好きそうと思っていたものが ご本人の元へ巣立ち嬉しいものです
あとハード系のパンが好きなので「といとい」さんのパンを楽しみにしていたのだけど
出遅れてしまいまた買えず 残念! でも「といとい」さんとゆっくりお話できたので良し 
そして目の前では巨大な緑の丸いゆるキャラが子供たちと撮影してましたが
1回目と2回目登場の時では身長が結構違ったので 中の人が入れ替わったんだねと話してました
着ぐるみの仕事は大変そうだけど一度やってみたかったですよ
もしやるならコマネチとか あいーんとかしてキャラのイメージと違う動きをして子供たちを困惑させてみたい
次回の青森出店は5月21日ダイハツマルシェ(青森市石江ダイハツモータース)になります

3月はあと25日初台オペラシティー青空個展と26日北浦和公園であるけど
26日が雨の予報であればいずれもキャンセルします

春が近いとはいえ 既にふきのとうのてんぷらを食べてるとはいえ
まだ白鳥は飛び立たず 
海に顔をつっこんで昆布とかを食べている模様
白鳥が会話をしているところを見た事がないけれど 阿吽の呼吸で旅立つんだと思う





[PR]
# by osushigocoro | 2017-03-14 10:48
e0274128_11080723.jpg

今日は桃の節句ですね
最近はひな壇を設置せずに ちんまりとしたスペースに少しだけ並べてます
「皆さんどうもお久しぶりですねぇ」なんて云いながら箱から出してます
子供の頃は氣に入った人形を持ち歩いて外の景色を見せたり
「あれはカモメというものです」
「あの白いのは雪ですよ そろそろ消えてしまいます」
「今、橋の上を歩いてるあのおじちゃんはアル中です」などと教えていました
2日と3日は ぼんぼりを点けっぱなし
くるくる明かりが回転するとナイトはフィーバーします
天井がディスコのようになるけれど 眩しくて眠れないことはないです

さて12日は青森市のガーラタウン内でうさももcafeさんのイベントに出ますが
私だけ16時頃に撤収しますので御用の方はお早めにいらしてくださいませ
良い出来事が起こるようにと ひょうたん型のブローチを製作中です
あと書類ケース型のブローチも2年振りに作りました


[PR]
# by osushigocoro | 2017-03-03 11:30