e0274128_14412886.jpg
「宇都宮100人展」は ろまんちっく村という場所で開催されます
MICHINOKUSHAのブースは室内のE132になります ドーム状の高い天井は開放的
まだ先日の手創り市から戻って荷解きしていないのに 前泊する為明日出発とか信じられないのですが
行く予定の中華屋で餃子の画像と値段をちゃっかり確認したりしています
二荒山神社に行けるのも楽しみ
移動時間の列車の中でも喫茶店でも 人にどう見られようと仕上げの磨き作業をやり切ろう
それでは 会場でお会いしましょう

(イベント当日は多忙につきメールのお返事をすることができませんので 
何かお取り置き希望のものがございましたら土曜日のうちにどうぞ)


[PR]
# by osushigocoro | 2017-04-20 15:02
有難い天候で無事に開催され お買い上げいただいた皆様ありがとうございました
私は間違えてヒートテックのインナーを着ていたせいか汗がじわじわ
しかも変なとこにニキビができてしまい 花粉症じゃないのにマスクをしていたせいで自分の息で暑さ倍増
お客さんはアジアの人々がいつにも増して多かったですね 
野菜じゃないんだけども てづくり市のことを私は「雑貨の八百屋」と心で呼んでいます
あくまでも個人の小さい店というこの形式に魅力があるのだなぁと
あれやこれや素敵なものが沢山ありすぎて 
「7分ほどで戻ります」と書いたのを置いていってもまず戻れたことがない
たまに見知らぬいい人がいらして「作品持っていかれないか私見張ってました」と
おっしゃってくださりなんかすみません
久しぶりに会う作家さんから「MICHINOKUSHAさーん」と呼ばれて話し込み
数メートル歩いてまた声がかかると訊かれたブログのことを説明したりしました
Kさんご夫婦から頂いたおやつでエネルギーチャージをして(ありがとうございます!)
教えていただいた勝昭さんについて書かれてる本も是非読もうと思います 
そして いつも通り一番最初に入場して一番最後に退場しました
多分スタッフさんに あの人が帰ったら今日の仕事お終い って云われてるかも
帰りは大塚のジューススタンドで 日焼けしたろうからと「雪の下人参ジュース」を飲みカロテンを補給
嗚呼 細胞が喜んでいる!と目を瞑るのでした

あと青森出発の際 ブックブクロさんと同じバスで来たのだけど
上野到着まで席が近いにも関わらず見つからなかったです
3回のトイレ休憩もぴったり後ろをマークして歩いたけど大丈夫でした
上野に着いてから上野駅構内ですれ違ったので白状しましたけど 
彼女は集中力が凄いから氣付かないんだと思った
手創り市で隣同士のブースだったので私を「氣を消して地に馴染むのがすごい」と褒めてくれました(笑)
私からは「目的地へ進む集中力が凄い(寝てる姿勢がちっとも崩れないので)眠りの集中力も凄い」と褒めました
集中力がないと こぎん刺しはできないからさすがだなぁと
私が場内散策中に緑のメジャーを売ってくれたようで 毎度お世話になりありがとうございます
来月は応募していなくて 次回は6月に初めて大鳥神社会場で応募するかもしれません
また会場で会えますように! 

さて日にちも空かず今週末は宇都宮で「BonMarche100人展」があります
アドレナリンが出ているのか不思議と疲労はさほどでもない
宇都宮が終わった途端 へなちょこになりそう
時間がないので今夜から不眠不休の覚悟で頑張るのだ
宇都宮の皆様 前回と近いE132でお待ちしております

(余談)
帰りの夜はいつもの回転寿司に行く
今の上野は客の8割は外国人でこの日も同じ 中国人らしき女の子の隣に座る
彼女は寿司を食べ慣れているようで 自分で大将に赤貝を注文をすることができた
箸を使わず手で食べているのを見て 日本人の自分がどうして箸を使えましょうと思い今日は手で食べる
寿司を手で食べていいものだと知らなかったという外国人が多いらしい
手で食べる為にデザインされた形なのでやはり箸だと食べにくい 皆上手だなぁと思う
私は普通の寿司屋では手 回転では箸が多いです 
ぼたん海老 しめ鯖 サーモン カンパチ 穴子 あさり汁 
ウニとホタテは地元のものが最高なので外では食べないの 
その後は携帯充電の為にドトールへ
座った席の後ろではトルコ人っぽい風貌の男性が日本の女の子に日本語を教わっていた
それで男性がずっと困惑していたのは日本語の「ただ」という前置きについて
「無料」の意味とは違うのかと 「ただし」と「正しい」など近い発音の言葉にも困っていた
「ただ、それは~だから~になるというだけ」など日常よく使う「ただ」に当たる言葉が
そもそもない国もあるんじゃなかろうか 
1時間の講座で男性も少し雰囲気は掴め 固まったトルコアイスがびろ~んと伸びてきた感じ
店を出て青森行きのバスに乗り すぐ目を閉じる
行きはいびきの人がいて全く眠れなかったので即!寝ようとする
国見パーキングエリアでは今年初めての満開の桜をみる 霧の中の月とで幻想的だった
その後 朝方に後部座席で「あたたたたたたっ」と叫ぶ人がいてケンシロウ!と思い目覚める
たまに「やめてー!」とかびくっとする寝言の人がいて その度に心の臓がばくばくしてもう眠れない
因みにケンシロウのプロフィールの一部
  • 身長185cm体重100kg
  • 動体視力:放たれた矢も止まって見える。
  • 聴力:2キロ先の内緒話も聞き取れる 嗅覚:猟犬並み
  • 声:様々な音、動物の鳴き真似ができる
  • 拳の速さ:百裂拳では3秒間に50発
  • 足の速さ・100m9秒台
  • ジャンプ力・9m台
  • 潜水時間・53分間
  • 睡眠・1週間寝なくとも耐えられる
  • 絶食・3か月間食べなくとも体力が衰えない
  • 毒物耐久力・常人の致死量の5倍の青酸カリにも耐える
    だそうです
    「様様な音、動物の鳴き真似ができる」のは知りませんでしたので
    もしかしたらアニメの中で聞こえた猫の声とかケンシロウの仕業もあったのかもしれない
    2キロ先の内緒話も聞き取れるそうなのでケンシロウのテリトリーの街に入ったならば
    手話で会話するのがよろし
    ブランキー・ジェット・シティーを聴くとあの街が浮かびます
    実写版をやるならやっぱりケンシロウは阿部寛さんですね 
    「あたしンち」のお母さんは渡辺えりさんですね


  • [PR]
    # by osushigocoro | 2017-04-17 19:20
    e0274128_22200977.jpg
    e0274128_22213837.jpg


    便箋間に合いましたので持ってゆきます いずれも封筒付きになります
    縦長のミニ便箋は相撲の呼出とヘリンボーンな山
    いつものサイズの便箋は上下に淡いピンクの花
    呼出のモデルは退職されたあの方です
    日曜日は天気良さそう やっほーい
    鬼子母神会場のブース34番でお待ちしております





    [PR]
    # by osushigocoro | 2017-04-14 22:34
    e0274128_11130090.jpg
    沢山はないけど花ブローチはピンクが仲間入りしました
    e0274128_11131943.jpg
    小銭とか小さいものを入れるやつ 他にキャメル色あります
    お札を入れない人向けなので 入れるならば千円札三つ折でぎりぎりどうかという具合です
    バンドマンはピックを入れるとかどうでしょうか
    あとお守り的な小さいものとか
    16日が雨天で中止なら宇都宮BonMarcheにもってゆきます

    真央ちゃんお疲れ様
    今後はアイスショーで会えたら嬉しいな


    [PR]
    # by osushigocoro | 2017-04-11 11:38
    e0274128_15071975.jpg

    4月16日は池袋にて鬼子母神手創り市(ブース34番)
    予報が毎日変わるので開催されるかまだまだ怪しい感じです
    今回はパン屋さんが多いので開始早々の長蛇の列を遠くから見つめます
    もう今週末 筋トレを真面目にやらないと危ない
    朝に到着して終わったらその日に帰るという強行を久しぶりにやるのです
    作品の方は新しく小銭入れが仲間入りしてます
    相撲ネタの一言便箋と花の便箋を注文してますが間に合いそう
    イメージ通りに出来ていたら写真アップします
    ポストカードは風船が仲間入り
    壁掛け用の小物入れも今いくつか作ってます 男性の部屋にも合うように

    ここ数日は向田邦子さんとか藤沢周平さんとかの朗読を聴きながら作業してまして
    岸田今日子さんが改めて好きだなぁと
    地に這った ねっとりした低い声が魅力
    岸田さんの声で流れると昼間の情景であっても
    森の山奥にひっそりある小さな沼に映る月になる
    暗闇は怖いもので 目が慣れてくると黒にもいろんな黒があるんだと闇にときめく
    岸田さんの出演作品で最も印象深いのはやっぱり1964年(昭和39年)「砂の女」ですね
    何度観てもあの緊張感が怖い 


    ワカメやなまこや小さいタコや小さいウニをもらったりして春を感じている
    市場周辺でもんぺ姿のおばあちゃんからフキ味噌を買いたい
    白鳥は別れも云わずにいなくなった
    まだいる まだいる と海沿いを通る度に見ていた
    毎年登場の際は ラッパが鳴るようにものすっごい騒がしいのに
    どうもサヨナラは云わない鳥らしい


    [PR]
    # by osushigocoro | 2017-04-10 16:12